事業活動における取組み

メディパルグループでは、社員をはじめ、あらゆる人々の基本的人権を尊重し、一人ひとりがお互いを認め合う企業風土を築いていくための取組みを行っています。異なる個性や能力を最大限発揮することで企業活力へつなげ、また、誰もが「元気と、かがやき」をもって仕事ができる環境をつくっていきます。

さまざまな人材の採用を実施しています

メディパルグループでは、各種採用活動を行い、グループ全体の活性化を図っています。
現在「新卒採用」「障がい者雇用」「定年再雇用」などの採用活動を通じてさまざまな人材を迎え入れており、社員一人ひとりが個性と強みを発揮しながら活躍しています。

積極的かつ継続的に人材育成に取り組んでいます

「企業は人なり」の言葉どおり、社員の成長は、企業価値の向上にとって必要不可欠なものです。メディパルグループでは経営方針のひとつに「創造性に富む人材の育成」を掲げ、積極的かつ継続的に人材育成に取り組んでいます。
この方針に沿って、グループ各社がそれぞれ、年代・階層に応じた研修を実施しています。
また、自己啓発の機会である「通信教育」に関しては、グループ共通の研修として実施しています。

人材育成の取組み 目的
新入社員教育 社会人、企業人、そしてメディパルグループ社員としての基本動作、知識の習得
若手社員、
中堅社員研修
モチベーション向上および業務遂行のために必要な知識、スキルの習得
役職者研修 マネジメントや人材の育成に関する知識の習得
通信教育 キャリア形成における個々のニーズに合わせたスキルアップの推進

安心して働ける環境づくりを進めています

メディパルグループでは、基本的人権を尊重し、一人ひとりがいきいきと「元気と、かがやき」をもって働くことができる組織を築いていくために、さまざまな取組みを行っています。

ハラスメント防止規程の整備

セクハラ・人間関係ホットラインの設置

働きやすい職場環境づくりを進めています

メディパルグループでは、自分のライフスタイルや価値観を大切にしながら働くことができる職場環境を築くとともに、心身ともに健康で豊かな生活を送るためのサポートを行っています。

家庭生活と仕事の両立

心も身体も健康な人が働く会社

各種福利厚生

ノー残業デーを実施しています

「ノー残業デー」を設定し、定時帰宅を推進しています。
「ノー残業デー」を設けることで、家族と過ごす時間や、個人の趣味・学習の時間を増やすことができ、ワーク・ライフ・バランスの推進につながるほか、計画的・効率的に業務を行うようになり、業務の質の向上につながるものと考えています。
また一斉に帰宅することで、照明やコピー機、エアコンの使用時間を短縮でき、節電にもつながっています。

実施会社:(株)メディパルホールディングス、(株)メディセオ、(株)エバルス、(株)アトル、MPアグロ(株)