AR (Assist Representatives)

医薬品流通の新しい営業の形へ
高度な専門知識を有する AR

医薬品卸の販売担当者(MS:Marketing Specialist)は⽇本固有の卸機能。
医療機関への⽇々の訪問活動で医師や医療従事者との連携を強め、医薬品に関する有⽤な情報提供と収集に努めています。
この情報提供と収集の機能をさらに進化させるために、メディパルグループではMS⾃らが医薬品に関する知識、疾病や治療に関する知識などの習得に⼒を⼊れており、その成果として製薬企業の医薬情報担当者(MR:Medical Representatives)の認定試験に約2,000人が合格しています。
これら合格したMSをAR(Assist Representatives)と称して、⾼いスキルを医師や医療従事者との⾯談に活かし、処⽅のお役にたつ情報をお届けしています。また、新規事業の担い⼿としての活動も⾏っており、新たな流通価値の創造を⾏っています。

新しい営業の位置づけ
新しい営業の位置づけ